業者の選定と事前の準備で不用品回収費用を安くする方法教えます!

>

事前の準備で回収費用がお得に!

不用品が少ない場合に回収費を安くする方法

不用品が少なく、点数で言えば10点くらいで、サイズも大型の不用品が無い場合、不用品回収業者に見積もりを依頼すると、メールか電話で見積もりとなります。
ここで安くするポイントは「不用品の詳細、サイズ、点数を丁寧に説明こと」です。
その理由は見積もり時、不用品回収業者は一番費用の少ないプラント見積もりをしてくれますが、サイズが大きかったり点数が違うなど、見積もり段階と違いが発生すると追加料金が生じる可能性があるからです。

もう一つ安くするポイントは「小型の不用品は分別してダンボールなどに入る事」です。
回収費用は人数、時間、使用した車などの機材によって費用が決定しますが、不用品回収は不用品を分別するところから始めるので、分別作業をこちらでしておけば、時間短縮となり、費用が安くなります。

不用品が大量の場合に回収費を安くする方法

不用品が大量にある場合の見積もりは、不用品回収業者が現場にて見積もりを行います。
その時までに出来る回収費を安くするポイントは不用品はしっかりと1箇所にまとめておくことです。
例えば、家一軒の不用品を回収する場合、特に時間を費やすのは不用品と必要なものを判別する作業ですが、不用品を一つの部屋にまとめておくことで判別の時間が短縮されると共に、外に運びやすい部屋に集めておけば搬出時間の短縮にもなるので、回収費用が抑えられます。

しかし、大量の不用品の中には動かしにくい物もあると思うので、その場合には不用品には目印をつけて、業者が回収のさいに判断に迷う事の無いようにするだけでもかなり時間の短縮と回収費用の軽減になります。


この記事をシェアする